青汁のデザートアレンジあれこれ

普段から食生活に青汁を採り入れて健康管理をされている方は多いと思います。
ここでは青汁を更においしく頂くためのデザートのレシピを紹介します。
ちょっとした手間をかけるだけで簡単に出来るものばかりですので是非一度作ってみてください。

1.青汁ヨーグルト

  • プレーンヨーグルト
  • はちみつ
  • 青汁粉末

プレーンヨーグルトに青汁粉末とはちみつを混ぜ合わせたシロップを適量(ヨーグルトが150gの場合3g程の青汁粉末とはちみつ小さじ一杯分を混ぜたもの)をかけるだけで出来上がります。
青汁とはちみつで出来たシロップの甘みがヨーグルトの酸味を引き立てます。
好みのフルーツをトッピングしても楽しめます。

2.青汁豆腐デザート

  • 豆腐(絹ごし)
  • きな粉
  • 黒蜜
  • 青汁粉末

豆腐を四角く一口サイズに切り、その上からきな粉、黒蜜、青汁粉末をかければ出来上がりです。
とても簡単ですがヘルシーでおいしいデザートです。
ポイントは絹ごし豆腐を使う事です。
滑らかな食感が他の材料とよく合い、おいしさを引き立てます。
材料の量は好みで調節して頂けます。

3.青汁スムージー

  • バナナ1本
  • 牛乳150cc
  • ヨーグルト大さじ3
  • 青汁粉末一杯分

上記の材料をミキサーで混ぜれば完成です。
甘くしたい方は、はちみつを小さじほど加えると甘みが出ます。
その際はちみつを少量の温めた牛乳に混ぜてから入れると溶けやすくなります。

4.青汁シャーベット

  • 牛乳50㏄
  • 青汁50㏄

ジップロックなど丈夫なビニール製の袋に牛乳と青汁を入れて混ぜます。
袋ごと冷凍庫に2~3時間置き、(冷凍庫の設定温度により変わります)ほど良く固まりましたら取り出します。
ポイントはカチカチに固めずに、少し固まっていない部分があるくらいで取り出す事です。
取り出した材料をよく揉んでシャーベット状にします。
後は器に盛り付けで完成です。
好みできな粉や黒蜜などをかけて頂きましょう。

以上、簡単に出来る青汁デザートを紹介しました。
工夫次第で色々なデザートが出来ますので楽しく青汁を頂く事が出来ます。
ご家庭でも色々とアレンジしてみてはいかがでしょうか?