青汁が苦手な人、まずは水で薄めてみよう

「青汁が健康に良いことは分かるけど味が苦手」「独特の苦みに抵抗がある」等と青汁を飲むことにためらいがある方もいらっしゃるかも知れません。
ですが、手軽に飲めて食生活や健康状態を大きく変えてくれる効果が期待出来る青汁を飲まないのはとても勿体ないこと。
そこで、青汁が苦手な人は、まず水で薄めて飲む事をお勧めします。
水で薄めて飲む事で青汁の持つ味や匂いが和らぎます。
もちろんその分摂取できる栄養素の量も減りますが、例えば二倍に薄めて飲んだ場合は同じ量でもう一杯飲む事が出来れば通常の量の青汁を飲んだ際に得られる栄養素を摂取出来ます。

また最初から適量を飲めなくても徐々に慣らし飲み続ければ段々と味にも抵抗がなくなり、通常の青汁も飲める様になるでしょう。
また青汁には飲みやすいようにハチミツ入りの物や果汁入りの物もあります。
ご自身の好みで飲みやすい物を試してみる事も青汁を食生活に取り入れるきっかけになるでしょう。
水以外にも好みによって牛乳や豆乳、果汁のジュース類と混ぜて飲んでも問題ありません。
好みの味が見つかれば続けて飲む事も容易になります。
ただし、ダイエットが目的で青汁を飲む場合は牛乳など脂肪分が多く含まれる飲み物と一緒に飲む事は避けましょう。
青汁を温かいお湯で割って飲む事も可能です。
青汁にも含まれているビタミンcは熱に弱く加熱すると壊れてしまうと言われていますが、実際は60度のお湯で加熱しても半分のビタミンcが壊れるまで数日かかります。
つまり普段飲むお茶と同じくらいの温度であれば問題ないといえます。
そのため冷たい青汁が苦手な方は温めてお茶の様な感覚で飲んでみる事もお勧めです。
この様に工夫次第で青汁の味を気にせずに飲む事は可能です。

健康に良い様々な栄養素を効率よく吸収できる青汁を無理なく始める工夫をして、青汁を採り入れた健康的な食生活を始めてみてはいかがでしょうか?